防水塗装工事

■見落としがちなベランダ・外階段にも、万全の防水対策を!

防水が必要なのは、何も外壁や屋根ばかりではありません。
常に雨や紫外線にさらされるベランダやバルコニーも、劣化の進みやすいところ。
マンションなら外階段や外廊下、屋上などにも対策が必要です。

1階から見上げた時に、ベランダに染みやカビ汚れができている、床にひび割れができている、といった場合は、早急に工事をご依頼ください。

防水工事は下地調整が最重要。
当社では、建物の劣化状況を見極め、ひび割れや傷みを見逃さないよう、万全の施工を行っています。
適材適所の工事で、しっかりと建物の寿命を延ばしますので、最後まで安心してお任せください。


【このような防水工法を取り扱っています!】
◎ウレタン防水
液体状のウレタン樹脂を塗りつけて、ゴム状の防水膜をつくります。防水工事の中でも最もポピュラーで、高い防水性が期待できます。

◎FRP防水
FRPとは、Fiberglass Reinforced Plastics(繊維強化プラスチック)のこと。塗膜防水の一種で、硬化すると強力な防水層をつくることが可能です。その耐久性・施工性の高さから、近年急速に需要を伸ばしています。


■ こんな症状を見つけたらキケン!改修のサイン

防水工事のサイクルは約10年といわれています。
時期を逃してしまうと劣化が進み、お住まいへの致命的な浸水経路になってしまうことも。
下記のような症状を発見したら、そろそろ防水工事が必要な時期です。

□ 水たまりができている
□ 床にヒビ割れができている
□ 塗料が剥がれてきている
□ 軒の天井にシミのようなものがある
□ サビやコケが発生している
など

一覧に戻る

▲TOPへ